宮崎で墓石(お墓)のことなら(有)みかげ石材

 

(有)みかげ石材 宮崎市|都城市|お墓・墓石大展示場

 

みかげ石材は宮崎市・都城市で墓石(お墓)石材加工、宮崎県宮崎市に2店舗、

みかげ石材宮崎店(新名爪)、みかげ石材南部店(郡司分)、

宮崎県都城市に1店舗にみかげ石材都城店(早鈴町)に墓石展示場を完備

お墓の形も和式・洋式・デザイン墓石・芝墓石などを豊富な石種で展示してあり

3店舗の総展示数が70基を超える大展示場ですので、実際に触れて頂なら

安心してお選び頂けます。又、みかげ石材オリジナル自由設計墓石も承っております。

対応墓地規格

【宮崎市】 みたま園 、南部墓地公園、 芝墓地、毛久墓地、 下原墓地、 権現墓地、福島町墓地、倉之町墓地、

瀬頭墓地、戸林墓地、桃山墓地、下原墓地、佐土原町墓地公園、龍福寺墓苑、木原墓地

【都城市】 上長飯(かみながえ)霊地公園川東墓地、川東新墓地北墓地、南墓地西墓地 、西新墓地、東墓地

その他の墓地にも自由設計で対応しております。

 

  【宮崎店】 宮崎県宮崎市新名爪4155-11 Tell(0985)39-8893

  【宮崎南部店】 宮崎市大字郡司分丙9258 Tell(0985)89-0038

 【都城店】 宮崎県都城市早鈴町1488-1  Tell(0986)23-6969

墓石選びのポイント

 昔は加工機械が発達していなかった為、手で加工できる石として、比較的柔らかい安山岩(あんざんがん)が主流でした。

 しかし、加工技術が進んだ今日、墓石用に使用される石は、ほとんどが花崗岩(かこうがん)御影石となりました。

花崗岩は石材の中で最も硬く、風化に強く、磨くと光沢が美しいためです。この花崗岩も現在では、中国、韓国、インド、アフリカ、ウルグアイなど数十ヶ国から輸入されます。ですから、一口に花崗岩といっても石材店に流通している石種は専門的にいうと国内産、国外産合わせて何百種類にもなります。

その数ある石種の中でも、吸水性が少なく、風化に強い石は極限られています。

なぜ水を吸いやすい石は良くないのか

石が水を多く吸ってしまうと、寒い冬は凍結膨張しひび割れを起こす原因となり、硬度が低い石は光沢がさめやすいのです。

ですから、吸水性が少なくて硬度の高い石は風化にも強いのです。         

 最近では、水を吸いやすい石に石材用ワックスなどのを塗っているのもよく見かけますが、決して永久的ではありません。

ほんの数年で効果がなくなる物もあり、今度は逆に効果がなくなったところからまばらに水を吸いはじめていき、更に悪い結果となります。

そういう事を少しでもお考えになって各石材店さんに問い合わせる事をお勧め致します。

 

【みかげ石材墓石大展示場】

 

自社墓石展示場は、実際の墓地に施工した状態と環境を合わせる為、屋根等を一切せず墓石を雨ざらし日ざらしの状態で展示しておりますので、石質の違いによっての吸水や変化がわかりやすくなっております。各店舗墓石アドバイザーがわかりやすく石のご説明をさせて頂きます。同時にいろいろなデザインも見れるようにお墓の形も数多く展示しており展示総数は九州でもトップクラスで、オリジナルの和型・洋型・最新のデザイン墓石など豊富な形を実際に触れて頂きながらお選び頂けます。

 

最近ではデザインなどを重視し石質やお墓としての機能性無視のお墓が増えてきてます。お好みの形のお墓も大切なんですが、やはり一番大切なのは良質な石としっかりした基礎工事なのです。

 

Copyright (C)  [有限会社みかげ石材] All rights reserved.